kikumiru’s blog

芸能関係のニュース

鈴木京香VS沢口靖子「刑事ドラマ女王」の座をめぐる20年バトル、片方は大物の愛人となりその力を大いに利用してのし上がった噂がある。

 ≪新登場≫国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

 衰えぬ美貌で日本の芸能界を牽引してきた2大女優。五十路にして独身、そして幾多の刑事ドラマのヒロイン役を務めるなど、何かと共通点が多い2人だが、なぜか映画やドラマで交わることがない。「共演ゼロ」の理由を探ると、およそ20年間に及ぶドロドロの遺恨エピソードが浮上して──。

 いずれも30年以上の芸歴を誇る鈴木京香(51)と沢口靖子(54)。衰えぬ美貌でこれまで多くの作品に花を添えてきたが、2人の名がそろってクレジットされたのは89年公開の「ゴジラvsビオランテ」(東宝)のみ。以降、2人が同じカメラフレームに収まることはなかった。芸能関係者が両者の断絶を明かす。

「2人とも年齢が近く、おまけに独身。同世代の女性からの支持が厚いことで知られていますが、キャラクターが似ているので、CMやキャスティング会議で一緒に名前が挙がることが珍しくなかった。特に90年代後半から2人とも捜査モノのドラマで主演を演じる機会が増え、お互いをライバル視するようになったんです」

 カネボウの水着キャンペーンガールから女優へ転身した鈴木。そして第1回東宝シンデレラオーディショングランプリ獲得をきっかけに芸能界入りした沢口。人気女優になるまでの道筋は大きく異なるが、スタート時の共通点で大きく明暗を分ける。

「2人ともNHKの朝ドラでドラマ初主演を飾っているんです。ですが、沢口が『澪つくし」(85年)で最高視聴率55.3%、平均44.3%を記録して出世作にしたのに対して、鈴木が出演した『君の名は』(91年)は最高視聴率34.6%、平均29.1%と、当時の朝ドラ史上最低の視聴率を更新してしまったんです。いつの時代でも朝ドラは人気新人女優の登竜門。鈴木は女優生活のスタートでズッコケた印象がありますね」(芸能関係者)

 朝ドラでブレイクした沢口は順調に女優のキャリアを積んでいく。99年にスタートし、現在は第19シリーズが放送中の「科捜研の女」(テレビ朝日系)をはじめ、「鉄道女捜査官」(テレ朝系)などの長寿シリーズで主演を務め、サスペンス女王としての地位を確立。一方の鈴木も「我慢できない!」(95年・フジテレビ系)をはじめ、数々のヒット作に出演。90年代後半には「お礼は見てのお帰りナニワのべっぴん刑事シリーズ」(関西テレビ)や「きらきらひかる」(フジ系)など、沢口の主戦場である刑事ドラマへの進出を果たす。

「確かに、キャスティング会議で鈴木と沢口の名前が頻繁に出たものです。鈴木の肉感的なボディを推す声も大きかったのですが、捜査モノに関しては沢口に軍配が上がりましたね。一時期、無表情で淡々と演技する沢口を『大根役者だ』と批判する声もありましたが、かえってそのキャラクターがハマッたんです」(民放局ディレクター)

 両者の緊張が高まる中で、鈴木がごく親しいドラマ関係者の前で、沢口について漏らしたのが、

「なんとなく嫌いなのよね‥‥」

 このひと言がめぐりめぐって沢口の耳にも入り、亀裂は決定的になったというのだ。

「以前の鈴木はかなりとがっていて、よく共演者や脚本にも噛みついたものです。この話は、キャスティング担当者の間に広まり、それ以来、共演のオファーを出すのはタブーとなりました。さらに、沢口は88年からクラッカー『リッツ』のCMキャラクターを務めていましたが、製造メーカーが変更になったことで16年に降板。その後釜に指名されたのが、くしくも鈴木の恋人である長谷川博己(42)です。『なんて皮肉なキャスティングなんだ』と沢口への同情の声も聞かれました」(芸能関係者)

 さらに沢口が「リッツ」のライバル商品となる「ルヴァン」(ヤマザキビスケット)のCMに起用されたことで、両者の因縁はさらに深まる事態に。共演NGはおろか、恋人をも巻き込んだ「クラッカー代理戦争」の様相を見せるのだった。

 芸能ジャーナリストの佐々木博之氏が言及する。

「2人は年齢やキャリア的に大御所女優に分類されます。どちらも主役を張る女優なので共演は難しいかもしれません。可能性があるとすれば『科捜研の女』に特別ゲストとして鈴木が出演するくらいでしょう。ですが、鈴木も仕事を選べるポジションにいるので、存在感を示すことのできる、主役級以上のオファーでなければ断るかもしれません」

 ファンとしては、冒頭に挙げた唯一の共演作にも負けないゴジラ級の演技バトルを見たいものだが‥‥。 

レビューブログ会員募集中

月2万円稼ぐモニターも/リサーチパネル

口臭が気になる方はこちら【バイオクリニック】

カラーミーショップ(スマートフォン対応済み)

大橋未歩、脳梗塞の経験を告白するも伏せられた“あのこと”

 ≪新登場≫国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

 元テレビ東京アナウンサーで現在はフリーアナウンサーとして活動する大橋未歩が、読売新聞社の医療・介護・健康情報サイト「yomiDr.」のインタビューを受け、13年に発症した脳梗塞について語っている。

 9月15日に配信された同記事で大橋は「脳梗塞のとき、15分間ぐらいでしたけど、半身まひの状態になって、ろれつも回らなくなりました。『これは、たぶん脳だろうな』と思って、『もしかしたら…』と」と、脳梗塞の療養期間中に死を身近に感じたことがあったことを告白。

 また、そういった経験もあったことで、アナウンサーとして悔いなく、自分の言葉で何を残すのかを意識するようになったといい、台本通りではなく、アドリブでコメントすることも増えたことを明かしている。その他にも脳梗塞を発症したことでパラリンピックに関心を持ったことや、その後の人間性に変化が出たことなどについても言及している。

 しかし、同ニュースのコメント欄を見てみると、今回の記事で大橋が言及していない部分への指摘ばかりが見られている。

脳梗塞を発症したことで約8カ月間の自宅療養を余儀なくされていますが、その期間中は元プロ野球選手で元夫の城石憲之氏が毎朝手作りのスムージーを飲ませるなど献身的な介護を行ったことで知られていますから、感謝の気持ちも大きいことでしょう。しかし、今回の記事で城石氏については全く触れられていなかったことを多くの読者が残念に思っているようです。コメント欄には『少しは元夫に感謝の言葉でも伝えたらどうなの?』『やっぱり無かったのことにしてるのかな』『美談にしたいのかもしれないけど、全く同情できない』など、大橋が語っている部分ではなく、城石氏についてのコメントが大多数を占めてしまっているんです」(エンタメ誌ライター)

 すでに別の道を歩んでいることから、城石氏に対する配慮で名前を出さなかったのかもしれないという点は考慮されるべきだろうが、残念ながら辛辣な声を浴びてしまった。

 しかし、大病を克服した経験を語ることは、同じ病と戦う人にとって心強いもの。大橋の経験談には大きな意味がある。その都度、無用な指摘を受けてしまうのは気の毒と言わざるを得ないが、大橋の今後の活躍を応援したいところだ。 

レビューブログ会員募集中

月2万円稼ぐモニターも/リサーチパネル

口臭が気になる方はこちら【バイオクリニック】

カラーミーショップ(スマートフォン対応済み)

不倫が許された斉藤由貴…今も糾弾される今井絵理子との違い、おフランス人は産んだ本人でさえ誰の子か分からない大らかさを見習って

 ≪新登場≫国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

 本当に不倫騒動などあったのだろうか思ってしまうほどだ。斉藤由貴(53)がかかりつけの医師と不倫関係になり、週刊誌で報じられたのは、2017年9月のこと。医師には妻子があり、W不倫の関係であったのもさることながら、キス写真やその医師とおぼしきエロジジイの男性がパンティーをかぶった写真が流出するなど、予想外の盛り上がりを見せた。

 結果、斉藤は出演が決まっていた18年放送のNHK大河ドラマ西郷どん」の幾島役を辞退するハメになった。

 CM降板などもあり、騒動の影響は長引くかと思われたが、その後は映画や舞台の仕事が続き、ドラマ復帰もそれほど時間がかからなかった。

 同じ不倫騒動に巻き込まれた女性でも、第4次安倍再改造内閣内閣府政務官に“スピード起用”された元SPEEDの今井絵理子参院議員(35)などとは大違いだ。今井議員は18日放送のTOKYO MXバラいろダンディ」で、遠野なぎこ(39)から「不倫疑惑の説明責任も果たさないで、それで(政務官に)なれちゃうってさ」と指摘されていた。不倫が許されない人と許容されてしまう人の違いはどこにあるのだろうか。

 結論から言うと、斉藤はみんなに好かれていることが大きい。

 芸能人が不倫騒動を起こすと、さまざまな意見が飛び交う。もちろん当事者を非難するものが圧倒的だ。だが中には、「あの人ならしょうがない」「あの人だったらいいんじゃないの」という意見がみられることがよくある。ワイドショーでも同様のコメントをする人もいる。

 それは、年齢を重ねた大物俳優であったり、世間によくある「何をやっても憎めない人」だったりする。その多くは男性である場合が多いため、「芸能界は不倫男に甘い!」なんて言われてしまう。

 斉藤は女性だが、実はこれに近いのかもしれない。W不倫騒動が起きた時、彼女は51歳。高級ブランド品でもなく、特に何の変哲もない白いワンピース姿で謝罪会見に姿を見せた時、“萌え”た記者が多かった。記者だけでなく、ネットで記者会見を見た男性たちから、「斉藤由貴、いいじゃないか」という声が噴出した。

 斉藤を責める男性などいないと言っても過言ではない。

 3回の不倫騒動と、そのたびに口に出る名言からか、彼女は「魔性の女」と呼ばれるようになったが、「魔性の女」に不倫は付き物だ。それを世間は認めているということなのだろう。

 加えて、芸能ニュースの賞味期限は昔に比べてはるかに短くなっている。自分たちの生活に何の関係もない芸能人の不倫など、1年も経てば記憶の彼方に追いやられても仕方ない。もはや斉藤のことをとやかく言う人はいないだろう。こんな意見もある。

「斉藤さんの女優としての才能は誰もが認めるところですが、あの吸い込まれるような色気は彼女しか持ちえない個性です。ドラマでも映画でも、使ってみたいと思っている監督、演出家は多いです。またスタッフのウケがよく、業界内で彼女を悪く言う人は見当たりませんね」(キー局プロデューサー)

 それに対し、今井議員は元アイドルとはいえ、今は公人として襟を正す立場にある。そんな人間が不倫に走ると世間から叩かれ、事あるごとに過去を蒸し返されてしまうのだ。

 斉藤は稀有なキャラクターの持ち主なのだ。もしかしたら次の不倫騒動を期待している男性さえいるかもしれない。 

レビューブログ会員募集中

月2万円稼ぐモニターも/リサーチパネル

口臭が気になる方はこちら【バイオクリニック】

カラーミーショップ(スマートフォン対応済み)

宇垣美里、メイドカフェを話題にするも「弘中綾香のゴスロリを見習え!」の声

 ≪新登場≫国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

 元TBSアナの宇垣美里が9月16日、映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」の関連イベントにスペシャルゲストとして登場。同席した米俳優が秋葉原が大好きだと語ると、宇垣も上京当時に秋葉原を訪れたと明かし、「メイドカフェにも行きました。めちゃくちゃテンションが上がりましたね。メイドさんを見ているだけで幸せでした」と当時の思い出を口にしていた。

 この発言にネット上では〈宇垣ちゃんがいるメイドカフェなら行きたい!〉〈一日店長とかやらないかな〉といった声が続出。昨夏のコミケで披露したまどかマギカのコスが話題になったこともあり、宇垣のメイド姿を妄想した人も少なくなかったようだ。だが一方で、こんな批判も漏れ伝わってくるという。

「せっかくメイドカフェについて語るなら、それこそメイドの格好で登場すればよかったのにと残念がる声もチラホラ。それに加えて、女子アナとして1年先輩にあたるテレビ朝日弘中綾香アナの名前を挙げて、《弘中アナを見習え!》との批判まで聞こえてきたのです。今年4月のフリー転身以降、宇垣の仕事は発表会へのゲスト出演がメイン。しかし局アナという安定した仕事を投げうってまでフリーになったのであれば、弘中アナ以上にぶっ飛んだ姿を見せないと意味がないと指摘される有様です」(芸能記者

 その弘中アナは8月27日、自身のインスタグラムにゴリゴリのゴスロリファッションに身を包んだ姿を披露。細かくは“甘ロリ”というジャンルだそうで、とても局アナとは思えない変身ぶりには6万件ものいいねが寄せられている。

「彼女はAbemaTVで同日に放送された冠番組『ひろなかラジオ』にて甘ロリに挑戦。童顔の弘中アナと甘ロリの愛称はバッチリで、これならすぐにでもゴスロリ界のトップモデルとして活躍できそうです。それに比べると宇垣アナが披露したキャラ扮装は、彼女自身が美人なので似合ってはいたものの、レイヤーの矜持というものが感じられないとの批判も。5月には化粧品の発表会では黒魔女の扮していたこともありますし、もっと積極的にキャラ扮装に取り組んでほしいとの声は少なくありません」(前出・芸能記者

 フリーの先輩でもある田中みな実アナが美バストを活かしたカラダ推しをいとわないのに対し、自慢のGカップバストを封印してファンを残念がらせている宇垣。それならせめて、一度は話題を集めた扮装に活路を見いだしてもいいのではないだろうか。 

レビューブログ会員募集中

月2万円稼ぐモニターも/リサーチパネル

口臭が気になる方はこちら【バイオクリニック】

カラーミーショップ(スマートフォン対応済み)

杉咲花を骨抜き!?木村拓哉、誕生日の“キムテク”がスゴかった

 ≪新登場≫国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

 ジャニーズ事務所の元社長・ジャニー喜多川氏が亡くなって9月9日で2カ月が経った。息を引き取った3日後の7月12日には、東京・渋谷のジャニーズアイランドの稽古場で家族葬が執り行われ、およそ150人の“子ども”たちが参列した。

 その1人である木村拓哉家族葬のおよそ2週間後、10月スタートの主演ドラマ「グランメゾン東京」(TBS系)の撮影のために渡仏。およそ1週間、「ミシュランガイド」掲載の超高級店で撮影したという。

 恩師の逝去をバネにして、一流俳優として仕事に邁進する木村。現場の評判はすこぶる良く、かつて共演した某若手女優はいまだに尊敬する俳優に木村の名を挙げる。

「映画『無限の住人』で初共演した杉咲花もその1人です。木村は不死身の剣士・万次を、杉咲は彼に用心棒を依頼するヒロインの浅野凜と、彼の妹役・町という1人2役を演じました。作中ではほとんど一緒にいたので、木村はクランクインからアップまで、杉咲しか映らないシーンでも、常に視線の先にいるよう心がけていたそうです」(エンタメ誌ライター)

 食事も一緒。杉咲が豚しゃぶ好きであることを知ると、牛しゃぶ派の木村は豚しゃぶ店を調べて、連れて行ってあげたという。パワーチャージのために必携していた“行者にんにく”は、杉咲にしょっちゅうおすそ分けしていた。

「映画が公開された後も2人のイイ関係は続き、杉咲が10月2日に二十歳の誕生日を迎えたときは、木村から業務用のかき氷機が届けられています。撮影時、杉咲は冬でも食べるほどかき氷好きであることを打ちあけていて、それならばと木村は成人する誕生日にかき氷機をプレゼントすることを約束。それを覚えていたのです」(前出・エンタメ誌ライター)

 キムタクの凄腕テクニック“キムテク”にメロメロの杉咲。日本映画界を支える大女優になることが間違いない彼女の心は、木村にしっかり握られている。 

レビューブログ会員募集中

月2万円稼ぐモニターも/リサーチパネル

口臭が気になる方はこちら【バイオクリニック】

カラーミーショップ(スマートフォン対応済み)

「子どもにブチ切れ」「一般人と言い合い」電車内でのトラブルを明かし波紋を呼んだ有名人

 ≪新登場≫国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

 お笑いコンビ・流れ星の瀧上伸一郎の妻でタレントの小林礼奈が、9月14日に「電車内でのトラブル」と題したブログを更新。迷惑をかけてしまった“お婆さん”から「(子どもの)しつけがなってない」と激怒されたそうで、ネットユーザーの間で物議を醸した。

「小林は2016年9月、瀧上との間に第1子女児を出産。今回トラブルが勃発した時は、自身と娘、その友達親子と一緒に電車に乗っていたそうです。『ママは座らず、子供だけ2人並ばせて座らせていました』という状況で、小林ははしゃぐ娘たちに『静かにして』と、ちょくちょく注意もしていたとか。そんな中、娘たちの隣に“お婆さん”が座ったところ、『ママ友の子供の足がお婆さんに当たってしまいました』と接触があったといいます」(芸能ライター)

 「『ごめんなさい!』と謝ると、お婆さんも、ニコッと頭を下げていました」とのことで、何事も起こらなかったのかと思いきや、お婆さんは下車する時になって「しつけがなってないんだよ!!!こっちは足が当たったんだよ!!」と、「子供達に ブチ切れて」きたそう。小林は「子供達が悪いのはわかっていますが私達もずっと注意していてちゃんと謝っていたので 私も言い返してしまいました」と報告し、「注意する以外に 電車で私たちが出来る事はありません」「子供連ればかり、肩身の狭い思いしてヘコヘコして謝り続けなきゃいけない風習…違和感です」などとつづっていた。

「ネット上には『お婆さんの豹変ぶりが怖すぎ』と衝撃を受ける声もあったが、一方で『注意してたのに足が当たったということは、全然注意になってなかったのでは?』『実は何回も足が当たってたのかもよ。もしそうだとしたら、お婆さんがイラつく気持ちもちょっとわかる』といった指摘も。また、『ママ友の子の足が当たったのなら、小林まで言い返さなくてもよかったんじゃない?』『これをすぐブログのネタにしてるところを見るに、反省してなさそうなんだよなあ』とも言われていました」(同)

 このように、電車内でのトラブルを告白し、ネット上で波紋を呼んだ有名人はほかにも。NHK出身で、現在はフリーで活動している住吉美紀アナウンサーは、17年放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した際、乗車客と揉めたことを告白していたが……。

「住吉アナは、自身が電車で足を組んで座っていたところ、目の前に立った女性が『何も言わずに、カーン!』と、いきなり足を蹴ってきたと説明。その相手から『普通、電車で足、組まないですよね』と注意され、住吉アナは『はぁ!? でも、(普通は)蹴らないですよね?』『言ってくださればよかった』などと反論し、言い合いになったそうです。最終的には相手が先に謝罪したことで、住吉アナも謝ったとか。足を組んでいたとはいえ、『邪魔になるほど前方に突き出していたわけではない』と主張する住吉アナに対し、番組MCの明石家さんまは『住吉さんが思ってるよりは、(足が)前に出てたんやって』と推察し、たしなめていました」(マスコミ関係者)

 ネットユーザーの間でも、「電車で足を組むのはマナー違反。これは住吉アナが悪い」「いきなり蹴り飛ばすのは良くないけど、正直、足組んで座ってる人は迷惑でしかない」「住吉アナに非があるけど、さすがに蹴ったらダメだよね。どっちもどっちって感じ」など、さまざまな意見が飛び交った。

「今年7月にも同番組では、女優・三田寛子が『足の小指にヒビが入っていた時に電車を利用した』エピソードを披露。三田が座席に座っていたところ、前に立っていた母親が我が子に『30分立ってるのかわいそうね。目の前にいるお姉さんが替わってくれるからね』と、嫌味を言い出したそう。そこで三田は、母親に自身の足のケガを説明しようとするも、『ウェー』と嘔吐するジェスチャーをしてしまったといいます」(同)

 三田いわく、小学生時代にいじめられても言い返せず、吐いてしまったことがあるとか。その経験から、こういった状況では無意識に“嘔吐のジェスチャー”が出てしまうそうで、親子は驚いて逃げていったとのこと。

「ネット上には『これは三田さんグッジョブだわ。母親の言い方が嫌な感じだもん』『優しそうな三田さんなら譲ってくれると思ったのかな? それでもちゃんとお願いするべきだよね』など、三田を擁護する書き込みが多く寄せられていましたが、一部からは『三田さんって天然ぽいけど、これは意図的にやってそうで怖い』『わざとだとしたら、かなりのツワモノ』とイメージとのギャップに驚く声もありました」(同)

 電車に限らず、公共の場でいらぬトラブルを避けるには、一人ひとり配慮する必要があるだろう。 

レビューブログ会員募集中

月2万円稼ぐモニターも/リサーチパネル

口臭が気になる方はこちら【バイオクリニック】

カラーミーショップ(スマートフォン対応済み)

「なつぞら」で存在感 “NHK御用達女優”貫地谷しほりが評価される理由

 ≪新登場≫国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

 100作目のNHK連続テレビ小説なつぞら」も大詰め。「過去99作へのリスペクト」を掲げ、過去作ヒロインの出演も「雲のじゅうたん」(1976年)の浅茅陽子(68)で14人目。「おしん」の小林綾子(47)ら懐かしい顔が揃う中、ひときわ存在感を示したのが2007年「ちりとてちん」のヒロイン、貫地谷しほり(33)だ。

「主人公なつ(広瀬すず・21)がアニメーターとして成長していく過程をサポートする上司役。出演機会も多く、自然体の演技が視聴者に安心感を与えるのに一役買っている。長澤まさみ(32)、石原さとみ(32)、綾瀬はるか(34)ら大物ひしめく30代前半の女優たちの中で、派手さはないが、その演技は業界内での評価も高い」(放送記者)

 貫地谷は東京の下町、荒川区の出身。スカウトされ芸能界入りしたのち、演劇学校に通い研鑽を積む。04年、18歳のときに映画『スウィングガールズ』でジャズに熱中する女子高生を演じ、注目を浴びた。

「07年のNHK大河ドラマ風林火山』で百姓の娘を好演、『ちりとてちん』に繋げた。朝ドラでも、共演した故・渡瀬恒彦が『女優になるために生まれてきたような子』と絶賛するほどの演技を見せ、以降、大河に3本出演。『プロフェッショナル 仕事の流儀』のナレーションも務めるなど、NHK御用達女優とも言われている」(同前)

親友の北川景子は結婚。貫地谷は?
なつぞら」終盤の盛り上がりに合わせるかのように、貫地谷の活動も加速。今月20日には映画『アイネクライネナハトムジーク』が公開。11月にも主演映画『夕陽のあと』が控える。また22日には主演ドラマ「黒薔薇2 刑事課強行犯係 神木恭子」(テレ朝系)が放送される。

岸谷五朗(54)とのコンビで、2年前に放送した単発ドラマの第2弾。貫地谷は違法な捜査も厭わない女刑事。警察ものに強いテレ朝だが、現在、第19弾が1年間放送中の沢口靖子(54)主演『科捜研の女』も次期以降は白紙。『黒薔薇』には“ポスト科捜研”としての期待もかかっています」(民放ドラマ制作関係者)

 順風満帆の貫地谷、注意すべきはスキャンダルだが……。

「最近では3年前、舞台で共演した俳優とのデートが『女性自身』に報じられたくらい。親友の北川景子(33)がDAIGO(41)と結婚した際は『売れ残り感がでてきました』と発言していましたが、女優としてプロ意識の高い貫地谷、恋愛しているとしても仕事に影響が出るタイプではない、という見方がもっぱら」(芸能デスク)

 今は仕事がかんじんや。 

レビューブログ会員募集中

月2万円稼ぐモニターも/リサーチパネル

口臭が気になる方はこちら【バイオクリニック】

カラーミーショップ(スマートフォン対応済み)